レディー

PMSから起こる症状を改善しよう|必要な栄養素で体の不調を回復

月経前の不調の理由

困る女の人

一人ひとり異なる

「PMS」という言葉は、以前はそれほど一般的ではありませんでした。PMSとは月経前症候群とも呼ばれていますが、以前から多くの女性が感じていた体や心が不安定になるなどの症状が特徴です。PMSの症状は、月経前に現れるものですが、なぜ様々な症状が起きるのかという原因は分かってはいません。一節によると、女性ホルモンのバランスが崩れるためではないかと言われています。また、症状については個人差が大きいと言えます。全く症状を感じないという人もいれば、日常生活を送ることが出来ないほど症状が重く出るという人もいます。女性だけが感じる症状ですので、男性にはなかなか理解し難いことですが、今後は性別を超えてケアすることが出来る事が求められます。

感じやすい人とは

PMSは律儀で几帳面、自分に厳しいという性格の人が症状が重くなると言われています。これは、ストレスと何らかの関係があるからではないかとされています。自分に厳しいという人は、知らず知らずのうちに自分自身にプレッシャーをかけていることが多く、それがストレスと感じていることもあります。また、日頃の食生活が乱れているという場合も症状が出やすいと言われています。症状を軽減させるためには、甘いものを食べ過ぎない、一度にたくさん食べるのではなく、こまめに食事を摂るようにする、カフェインの含まれている飲料を飲み過ぎないようにする、バランスの良い食事を心掛けるということが大切になります。我慢をせず、医療機関に相談するということも重要です。