学歴年齢問わない土木の求人でしっかり働ける
ロゴ

土木の求人に応募する前に知りたい仕事のコト

学歴年齢問わない土木の求人でしっかり働ける

作業員

土木の仕事内容

力仕事がメインで、免許取得者の場合は重機を操作することもあります。若い人もいれば、土木歴数十年のベテランがいるなど幅広い年齢層の方が活躍しています。求人でも未経験や学歴不問といった募集項目が目立ち、気軽に応募できるのがメリットです。経験を積めば、いずれ現場監督の仕事に就くこともできるため、その踏み台として土木が選ばれています。

重機

工事の種類について

よくある土木工事にはダム、道路、ガス、水道、電気といった幅広い種類があります。さらに、土砂崩れの現場に駆り出されることもあるため、土木工事をひとくくりにすることはできません。そのため、求人を探す時は流し見せず、仕事内容を必ず確認するようにしてくださいね。

工事現場

土木作業員として働くメリット

一番のメリットは形に残ることでしょうか。代表的なのは建造物、同度、ダムの建設などです。これらが完成した時の達成感、それに携わったことへの誇りは、土木の仕事にやりがいを感じる瞬間です。

作業員

ゆくゆくは独立も可能

現役で活躍する土木作業員の多くは未経験からスタートしています。日々親方やその弟子から教育され、段階を踏みながら資格取得を目指します。いずれは現場監督になって独立することもできるでしょう。求人を出している会社でも、独立サポートの制度を設けているところがあるので、将来のビジョンが確立されているなら応募してもよさそうです。

大手企業と中小企業ならどっちが年収高め?

大手企業の場合

平均年収はおよそ400万円から500万円で、手取りは30万円が平均です。見習いの場合はこれよりも少なくなる傾向にありますが、大手の場合請け負う工事が多いため業界未経験者でも結構稼げます。

中小企業の場合

土木会社や建築会社の平均年収は300万円くらいです。大手に比べて少ないでしょう。ただ、独立した方や親方のところで仕事すれば、専門的な仕事ができもっと稼げるようになります。

広告募集中