笑顔の女性

PMSから起こる症状を改善しよう|必要な栄養素で体の不調を回復

月経前症候群とは

シニアの男の人

月経前の心身の不調

PMS(月経前症候群)とは、月経の2週間位前から月経が始まる前までに心身にさまざまな症状が起きる状態です。月経が始まると自然に症状は消えます。身体の症状としては乳房が張る、手足がむくむ、頭痛、吐き気、ニキビ、睡眠異常などがあり、心の症状としては、イライラ、集中力がなくなる、憂鬱になるなど人によってさまざまです。程度の差はあれ何らかの変化を自覚している人は多いようです。なぜこうした症状が起こるのかの原因はまだはっきりしていませんが、この時期に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)が関係しているのではないかと言われています。これが脳内物質のGABAやセロトニンの量や水分代謝に影響を与え、PMSの症状として現われてくるのです。また、微量なビタミンやミネラルの不足も考えられます。

生活の見直しで改善

PMSの症状を軽くしてうまくつきあうには、生活全体を見直してできるところから改善していくのが大切です。まずバランスのとれた食生活を心がけましょう。アルコール・塩分・カフェインを控えめにします。これらはいらいらやむくみの原因になりやすいのです。感情を安定させるために、血糖値を急激に変化させる糖分が多い食品も控えます。多めにとりたいのはビタミンB6、ビタミンE、マグネシウム、カルシウムを多く含む食品、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを含む大豆や大豆製品です。また軽い運動は症状を軽くすると言われていますので、ウォーキングなどを生活に取り入れましょう。タバコは血行を悪くしホルモンバランスを崩す元になります。PMS対策のみならず、健康にとってよいことはひとつもありませんので、禁煙しましょう。基礎体温を測ることもお勧めです。基礎体温を把握していればいつごろ症状がでるかの予測もつきやすくなります。PMSの症状は個人差が大きいものです。もし生活に支障が出るほどひどいものなら、迷わず医師に相談し、治療を受けましょう。

ガマンしないことが大切

悩む人

PMSの症状は年齢や出産経験の有無により異なるとされています。対策法の一つとして、気分転換の意味も込めて、軽い運動を行うことをおすすめします。また、医薬品を使用することで、症状を緩和させることが出来ることもあります。

詳細を確認する

不快感を軽減させよう

サプリメント

女性の多くが悩まされているPMSの症状を改善する効果を期待することが出来るとして、サプリメントを服用する人顔が多くなってきています。今後もこの傾向は続くと考えられます。なお、サプリメントを選ぶ際には、成分などを確認するようにしましょう。

詳細を確認する